腕脱毛に興味があるけど、不安がぬぐえない……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夏は四季の中でも1番開放的なシーズン。
近年のとんでもない暑さもあって、肌を露出する女性が多くなっています。

その時に気になるのが腕に生えているムダ毛です。外出中に他人の目に触れやすく、しっかり処理されていないと「だらしがない」と軽蔑されかねません。

ただ面積が広いこともあって、腕の毛というのは自己処理がかなり面倒です。おまけに自己処理を続けていると肌トラブルも発生しがち。
埋もれ毛、黒ずみ(色素沈着)といった症状も起こりやすくなり、そのケアでさらに時間と手間がかかることになります。

「いっそのことサロンやクリニックに通って脱毛しようかな……」

そういう考えが頭をよぎる女性も多いはず。でも脱毛初心者にとって、施術を受けるというのは何となく不安感を覚えるものです。

「通うのって何ヶ月くらい?」
「施術は何度受ければいい?」
「痛みはどれくらい? 痛みなしで脱毛できる?」
「料金は結果的にいくらかかるの?」

結局、これらの疑問が障害になり、サロンやクリニックに通わずに自己処理を続ける、という人も少なくありません。

そこでこのページでは、腕脱毛の情報やサロン&クリニックの選び方などについて詳しく解説し、脱毛未経験者の不安を解決してみることにしました。

以下の情報が、ムダ毛で悩んでいる女性の助けになることを願っています。

自己処理の道具・器具について

最近は技術の進歩もあって脱毛の料金が下がり、ちょっとしたブーム状態を呈しています。キャンペーンも盛んにおこなっているため、初心者でも手軽に脱毛できるようになりました。

それでも「脱毛に高いお金を出すなんてもったいない」と思っている女性も多いかも知れません。

でも、肌へどれだけ悪い影響を与えているかを考えると、ムダ毛の自己処理はやはりやめるべきです。

自己処理用の道具とそのメリット・デメリットを一覧にしてみると——

カミソリ

・メリット……手軽に使え、短い時間でムダ毛処理が可能
・デメリット……角質がそがれることが多く、肌の潤いが失われる

毛抜き

・メリット……毛根ごと抜くのでブツブツがない
・デメリット……毛穴に負担を与え、肌トラブルを起こしがち

除毛クリーム

・メリット……塗ればいいだけなので、広い部位に適している
・デメリット……刺激が強く、炎症を生じやすい

電気シェーバー

・メリット……刺激が少ない上に、場所を問わずに使える
・デメリット……剃り残しが出てしまい、肌触りが悪い

となります。

この中で最もマシなのが電気シェーバー。肌への刺激が最も少なくてすみます。ただ剃り残しが多く、太い毛質だとどうしても毛穴のブツブツが目立つことになります。

その他の道具はいずれも肌への負担が大きく、ずっと使っていくと肌のコンディションを悪化させます。

やはり肌を美しくキープしたいなら自己処理は避け、サロンやクリニックに通うことをおすすめします。

腕脱毛によるメリットとは?

プロの手で脱毛してもらうと、どのようなメリットが得られるのでしょうか?

1.ムダ毛を気にかけずに思う存分オシャレできる

腕は年間を通じて露出する機会が多く、そこに伸びたムダ毛にも人の視線が向けられがちです。

恥ずかしい目にあわないためには自己処理が欠かせませんが、サロンやクリニックで脱毛すればそれも要りません。
他人の視線を心配せずに自分好みのファッションを楽しめます。

2.時間のかかる自己処理から解放される

腕のムダ毛は人に気づかれやすいものです。神経質になって数日置きに剃ったり抜いたりしている女性もいるようですが、脱毛が成功すればそんな作業から解放されます。

3.脱毛の施術で肌のケアも可能

市販のムダ毛処理製品を使っているせいで、肌トラブル(埋もれ毛、肌荒れ、色素沈着)に悩んでいる女性も少なくありません。

サロンで脱毛すると、IPLという特殊な光によってそれらのトラブルの治療が期待できる上に、肌に潤いを与えるアフターケアも受けられます。
施術を続けていくと、肌そのものがキレイになっていくでしょう。

腕脱毛の平均費用はどれぐらい?

腕脱毛のことを考えた際、真っ先に気になるのがその料金でしょう。

今、腕脱毛の料金はいくらくらいなのでしょうか? 有名サロンや医療クリニックのHPでその費用を調べ、その平均額を出してみました。

その結果、サロンは——

・腕(ヒジ上)……47,800円
・腕(ヒジ下)……48,600円

クリニックは——

・腕(ヒジ上)……83,375円
・腕(ヒジ下)……82,500円

という金額に。

これで分かる通り、サロンとクリニックでは後者の方が値段が高くなっています。

これはクリニックの方が扱いの難しい医療脱毛レーザーを扱っていて、コストや人件費がかさむことが一因です。

レーザーは出力パワーが強く、それだけ脱毛効果も早く出ます。
サロンだと1年以上経っても毛が減った実感がわかなかったのに、クリニックでは半年も経たないうちに効果があったという口コミも見受けられます。

しかし、出力パワーが強いことにはデメリットもあります。それは痛みが強いこと。

中にはレーザー脱毛の痛みに耐えられず、途中でサロンに通い直す方もいるほどです。

つまり

・少々の痛みは大丈夫
・値段は高めでも早く脱毛を終わらせたい

といった人はクリニックがおすすめです。

現在の脱毛の方法とは?

脱毛は古代オリエント時代にはすでにおこなわれていたそうです。科学が発達しなかった頃はずいぶん乱暴な方法で脱毛していたようですが、やがて近代に入ると、最新技術を用いた施術へとシフトして行きました。

少し前まで脱毛というと一般的によく用いられていたのが「ニードル脱毛」(あるいは「美容電気脱毛」)という方法。電気針を毛穴に突き刺し、発毛機能に損傷を与える、というものです。

発毛を阻害するという点ではよいのですが、何しろ針を刺すので相当な痛みを伴います。
それに時間がかかるデメリットもあって現在は廃れてしまいました。

代わってメインとなったのが、レーザー技術を応用した方法。肌の奥で照射した光を熱エネルギーに変え、毛根にダメージを及ぼします。

サロンにおいては、IPL(インテンスパルスライト)による「フラッシュ脱毛」が最もよく使われています。このライトは高熱のパワーで皮脂腺開口部、毛乳頭、毛母細胞などの機能を弱めます。

IPLは威力が抑えられているので、脱毛終了まで相当な日数が必要となります。
ただ、料金はその分リーズナブルで、痛みも軽微ですむ、という良さもあります。

そして、クリニックの方でよく使われているのがレーザー脱毛。アレキサンドラライト、ダイオード、YAGといった波長の異なるレーザー光を照射しますが、いずれも威力は抜群で、発毛組織を完全に破壊することができます。

痛みが強いので人を選びますが、脱毛を短い日数で終わらせたい場合は最適です。

サロンとクリニックはどれだけ違う?

脱毛する場合はサロンかクリニックのどちらかと契約するわけですが、この2つにはどんな差があるのでしょうか?

それぞれの特徴を列挙してみると——

脱毛サロン

・「フラッシュ脱毛」を用いて施術
・永久脱毛はできず、抑毛、減毛だけ
・料金はリーズナブル

医療クリニック

・主に「レーザー脱毛」を用いて施術
・永久脱毛ができる
・料金はかなり高い

となります。

さらに、クリニックについては——

・施術部位によってはサロンよりもリーズナブルな時がある
・医師の資格を持ったスタッフが施術する

といった特徴もあります。

これらをチェックすると「料金は高いが、永久脱毛のできるクリニックを選びたい」という人が多いかもしれません。

ただ、「通えるところに脱毛クリニックがないので、サロンしか選びようがない」という地方の方もいるでしょう。

でもガッカリすることはありません。サロンの中には、脱毛が終わった後も施術ができるプランを設けているところがあります。これなら永久脱毛と変わりません。

また薄毛の場合、サロンの脱毛でも効果は十分なので、わざわざクリニックと契約する必要はありません。

脱毛ってなぜ日数がかかるの?

腕脱毛が完了するまでの施術の回数と期間はどれくらいでしょう?

一応の目安は——

脱毛サロンの場合

照射回数……12回以上
期間……2年以上

医療クリニックの場合

照射回数……5回
期間……約1年

となっています。

なぜこんなに手間と時間が必要なのでしょうか? それには「毛周期」が関わっています。

すべての毛は「成長期」「退行期」「休止期」という時期を経ながら古いものから新しいものへ抜け替わっていくのですが、毛周期はそのサイクルを指します。

腕毛も、肌から伸びているものはこの3つの時期のうちのどれかに該当します。そして施術の効果があるのは、成長期の毛に限っているのです。

退行期と休止期の毛は、すでに毛根から離れてしまっているので、いくら施術しても毛根に損傷を与えることができません。

ですから成長期の毛をターゲットにしない限り、ムダ毛は毛根の働きで再び伸び始めてしまうわけです。

サロンもクリニックも、この周期に合わせて施術をしなければなりません。そうなると2〜3ヶ月に1回のペースとなるため、完了までの期間がとても長くなるのです。

医療クリニックの場合は、サロンよりも施術回数は少ないのですが、それでも1年ほどはかかります。

利用者によっては、1年以内に施術部位が無毛状態になったという方もいますが、それも一時的なもの。退行期、休止期を経て成長期になると、毛が再生することが珍しくありません。

毛の太さ、体質などによっても当然個人差はあるのですが、とにかく施術は長期間かかるということを覚悟しておきましょう。

腕脱毛にピッタリのサロンとクリニックはどこ?

腕脱毛におすすめのサロンとクリニックを、ひとつずつあげてみます。

まずはサロンから——

ミュゼ

ミュゼの顧客数は現在330万人を超えています。それに店舗数、売上、満足度も業界でトップ。電車などでその広告を見た人も少なくないはずです。

キャンペーンや新規特別価格などのディスカウントを常におこなっていて、初心者でも施術を受けやすくなっています。

特に腕脱毛をうたったプランはないのですが、「フリーセレクト美容脱毛コース」の「Lパーツ」を選べば、効率良く腕を脱毛することができます。

これは腕、脚などの大きな部位をターゲットにしたプランで、9つの部位の中からいくつか選び、契約した回数を割り振って施術を受けられます。

また、全身脱毛コースを選べばさらにディスカウントが適用されるので、腕以外の脱毛もしたい人は他の部位と併せて契約する方がお得かもしれません。

さらにイタリアのDEKA社が発明したSSC(スムース・スキン・コントロール)脱毛機を採用しているのもメリットのひとつ。

この方式はクリプトンライトと専用のジェルとの組み合わせで脱毛効果を発揮するもので、従来のIPLよりも光の照射パワーが抑えられているため、施術時の痛みがずっと軽くなっています。

照射時に痛みがあると聞いて施術を受けなかった人でも、ミュゼなら安心して脱毛できます。

次にお勧めのクリニックは——

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、脱毛クリニックの中でも知名度が抜群。テレビでCMを流しているため、脱毛に興味がなくても「名前だけは知っている」という人は多いはずです。

ここで腕脱毛をする場合、Lパーツの「両ヒジ上」と「両ヒジ下」を選ぶのがおすすめです。

契約時には、ぜひ「ポイントカード会員」や「プラチナカード会員」になっておきましょう。これで料金が3%〜5%も割り引かれるため、年会費1万円を払ってもお釣りがきます。

また、「手足スッキリセット」というプランも用意されており、こちらなら計4つの部位(ヒジ上、ヒジ下、ヒザ上、ヒザ下)の施術を受けることができます。

ちなみに湘南美容クリニックの大きなメリットは、施術の有効期限がないところ。

大抵の医療クリニックでは施術のタイムリミットが決められていて、契約から1年ほどで施術が受けられなくなり、最初に払った料金がムダになってしまいます。

湘南美容外科クリニックにはこのタイムリミットがありません。
契約した分だけ必ず施術を受けられます。

以上、腕脱毛についての初心者向けの情報、さらに人気のサロンとクリニックを紹介してみました。いかがだったでしょうか?

ぜひこのページを参照しながら、自分の好みに合ったサロンやクリニックを見つけて下さい。
施術によって自己処理がいらなくなり、肌のコンディションがよくなるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*