未成年でも脱毛サロンに通える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

体質的に毛の濃い人

未成年でも脱毛サロンで施術をしてもらえるの?

ローティーンの時期を過ぎ、高校生ともなると、体は十分成長してムダ毛も目立ち始めます。特に体質的に毛の濃い人は、いちいち自己処理するのも面倒臭く、「サロンや医療クリニックで脱毛したい」と思うかもしれません。

では未成年でも施術は受けられるのでしょうか?

最初に結論をいいますと、施術してもらうことは可能です。ただ条件があり、それをクリアする必要があります。

まず欠かせないのが親権者同意書です。

脱毛の施術というのは結構費用がかかるものなので、サロンやクリニックとしても経済的に支払能力がある保護者がいるかどうかを確かめる必要があります。

さらに、実は施術そのものも体に負担をかけます。美容整形同様、安易な気持ちで受けるべきものではありません。
監督責任のある親がそれを承知しているのか確認した上で行なわないと、あとでトラブルになりがちです。
同意書を提出させるのは、それを避けるためでもあります。

以下にあげたサロンと医療クリニックは、親権者同意書だけで契約ができ、施術が可能です(カッコ内は電話確認の有無)——

・ミュゼ(あり)
・コロリー(あり)
・エピレ(あり)
・TBC(あり)
・ディオーネ(あり)
・銀座カラー(なし)
・キレイモ(なし)
・シースリー(なし)
・脱毛ラボ(なし)
・恋肌(なし)

いずれのサロンも、同意書の用紙は公式サイトからダウンロードできます。

なお、エピレ、TBC、恋肌に関しては、15歳未満は同意書があっても施術はできません。

ムダ毛のコンプレックスを解消するために脱毛してもらうのは悪いことではありませんが、上記のように体に負担をかける場合もあります。
よく考えた上で契約する方がいいでしょう。

福山の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*