脱毛施術では麻酔は使えるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛の施術前の女性

脱毛の施術では麻酔は使えるの?

脱毛サロンでの施術というのは、昔ほどではないにしろ、やはり痛みをともないます。

施術で使われるのは、光脱毛機。光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれ、その名の通り、カメラのストロボのような光を使って脱毛処理をします。

機器にも色々あるのですが、現在最も使われているのがIPL脱毛機です。

IPLというのは、intense pulsed light(インテンスパルスライト)を略したもの。もともとニキビ痕、くすみ、赤ら顔、毛穴の引き締めなどの改善のためにエステサロンで使われていたのですが、毛根にも効果があるという報告があったため、脱毛サロンでも使われるようになりました。

IPLにはメラニン色素に反応して熱エネルギーに変わる性質が備わっているため、ムダ毛に照射すると毛根の組織がダメージを受けます。このことで発毛を阻害するわけです。

ただ毛根が高温状態になるために、その周辺の皮膚もその熱で軽いやけど状態になります。施術が痛いというのはこのせいです。

以前は美容電気脱毛(ニードル脱毛)という、一つ一つの毛穴に針を刺していく方法が行なわれていましたが、さすがにこれは痛みがひどすぎるため、光脱毛が広がるとともに廃れてしまいました。

光脱毛はそれに比べるとはるかに痛みはマシです。
ただそれでも「痛い思いはイヤ」という人も多いでしょう。

その場合は医療クリニックでの施術がおすすめです。クリニックなら麻酔を使えるため、施術の痛みを抑えられます。

また、最近では「痛くない」というのを売りにしたサロンも出てきています。
それらの店ではIPLより弱い光を使うので効果は劣るのですが、痛みをどうしても避けたい人にはピッタリでしょう。

福山の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*