脱毛サロンについての基礎知識

光(フラッシュ)脱毛とは

●光脱毛の特徴

光脱毛はとくに最近では学生の方でも気軽に受けていくことが多くなっています。

やはりとてもリーズナブルにしていくことができますし、とくに肌にも非常にやさしい脱毛方法になっているためです。

肌トラブルのリスクも非常に少ないですから、とくに敏感肌のひとでも気軽にしていくことができる脱毛方法だということができます。

●光脱毛のメリット

光脱毛はとくにハードルが一番低い脱毛方法だということができます。

たとえば脱毛の際に心配されることのひとつとして、痛みの問題があります。

しかしながら、光脱毛はほとんど痛みを感じることなく施術を受けていくことができるということで知られています。

ですから、とくに痛みを心配されているひとでも問題なく施術を受けていくことができます。

こういったところも、光脱毛がだれでも気軽にしていくことができる理由になっています。

また、肌への負担もとても少ないというところも大きな魅力になっています。

脱毛をしていると、どうしてもダメージを受けやすい部位というものも出てきます。

しかしそういった部位であっても、光脱毛であれば問題なくしていくことができるので安心です。

●光脱毛のデメリット

デメリットとしては、とくに脱毛効果の点で不安があるということです。

とくに肌に負担がかかりやすい部位というのは脱毛効果が出にくい部位でもあったりします。

こういった部位に対して、回数が多くかかってしまうということがよくあります。

レーザー脱毛とは

レーザーというのは、その波長によって特定の色にのみ反応をする光線を出すことができます。これを利用してさまざまな医療現場でレーザーが治療行為に利用されていますが、レーザー脱毛もそのうちの一つです。毛の黒い色に反応をするレーザーを照射することによって毛に高熱を与え、毛根にダメージを加えてその組織を破壊します。毛根の組織が壊れると新しい毛が生まれにくくなるため、繰りかえし施術を行って毛根のダメージを蓄積させていくことで、脱毛の効果を高めていくことができます。

レーザー脱毛は脱毛施術の中で電気針脱毛などと同じく、永久脱毛を謳うことができる脱毛方法です。脱毛を完了した後に毛が再生する率が2割以下であるというのが永久脱毛で、正確には抑毛効果のみに留まる光脱毛と比べると、はるかに強く脱毛効果が表れます。ただし、毛根に与えるダメージが多くなるため、レーザー脱毛機器は医師免許を持っている人にしか取り扱うことができません。そのためレーザー脱毛を受けるためには医療機関を受診する必要がありますが、施術一回の効果が高い分少ない回数で脱毛を完了させられますし、完了後もムダ毛のない肌を長期間保つことが可能です。

医師免許を持つ人に施術を任せられる安心感と効果の高さは大きなメリットになりますが、ただし、光脱毛に比べると施術に痛みを感じやすいのがデメリットです。また、頻繁にキャンペーンなどを実施している脱毛サロンに比べると、脱毛にかかる費用は高額になります。

ニードル脱毛とは

●ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛はとくに最近では痛みを少なく受けていくことができるようになっています。

以前は痛みが強いというイメージがあったこのニードル脱毛ですが、いまではだいぶ緩和されたということもあって、とくに人気を集めるようになっています。

●ニードル脱毛のメリット

とくにニードル脱毛はどこのクリニックでも扱っているわけではありませんが、扱っているクリニックは施術の質が非常に高いということができます。

というのも、ニードル脱毛というのは高い技術をもったスタッフしか扱うことのできない脱毛方法になっているためです。

だれでも扱えるものではないために、とくに扱っているところでは質の高い施術を受けていくことができます。

とくにどこで脱毛してきても効果を得られなかったような頑固な部位の脱毛であっても、ニードル脱毛であれば効果を得ることができます。

それほどに強力で確実な脱毛方法だということができます。

ですから絶対的になによりも脱毛にあっては効果が一番大事だという方にはこのニードル脱毛が一番おすすめだということができます。

●ニードル脱毛のデメリット

脱毛効果で秀でている反面、とくに肌への負担が大きいということでも知られているのがこのニードル脱毛です。

ニードル脱毛は読んで字のごとく針を毛穴に刺して行なう脱毛方法です。

ですから肌がデリケートだというひとにはあまり向かない脱毛方法だということができます。

脱毛施術後に注意すること

■日光を避けるようにする

とくに脱毛後というのは日光の影響を受けやすいです。

ですからできるだけ日光を避けて生活をするということが大事になってきます。

とくにSPFの高い日焼け止めをこまめに塗るようにすると、紫外線の影響を受けにくくなります。

とくに日焼けをしてしまうと、次回に受ける施術によるダメージも大きくなってきてしまいます。

ですから脱毛期間というのはできるだけ日光を避けて生活をすることを心がけましょう。

■次回の予約をしておく

とくに脱毛というのは毛周期という毛の生え変わりの周期に合わせて施術を受けていくことによって、効果を最大に引き出すことができます。

ですから脱毛をしていくにあたっては施術を受けるタイミングというものが非常に大事になってくるということができます。

とくにこういった毛周期というのははじめからだいたいわかっているものですから、とくにそこで予約を入れられないといったことがないように、施術の後にしっかりと次回の予約をしておくといったことを習慣にしておくのがおすすめです。

■脱毛部位の保湿をしておく

とくに脱毛部位というのは施術後には乾燥しやすくなっています。

それまで毛があったものがなくなるわけですから、外からの刺激を受けやすくなっているということができます。

ですから通常のケアだけではなく、しっかりと保湿をしておくことが大事になります。

そうすることによって、乾燥を防ぐことができます。

脱毛施術前に注意すること

脱毛施術前に注意すること脱毛で施術前に注意することがいくつかあります。まずシェービングはしていく事で、これは鉄則です。自分でシェービングできる部位は絶対にしないといけません。処理をしないで行くと施術をしてくれませんので、注意して下さい。自分ではシェービングが難しい部位については、脱毛サロン店ごとに違います。有料でしてくれるところ、無料でしてくれるところ、絶対に自分でしてきて下さいというところ、様々なので無料カウンセリングで確認して下さい。

続きを読む