ブラジリアンワックス脱毛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サロンでの脱毛方法をチェック

ブラジリアンワックス脱毛とは?

サロンでの脱毛方法には色々なものがありますが、その中でもポピュラーなものが「ブラジリアンワックス脱毛」です。

ブラジリアンワックス脱毛とは、ハチミツをベースに作られたワックスを温め、それをシートに薄く塗って貼りつけ、脱毛処理を行うというもの。

この方法自体は欧米では昔から行われていたようですが、「ブラジリアンワックス」という名前は、1987年にニューヨークで人気のあった美容サロン「J. Sisters」によってつけられました。

近年まで日本でもなじみがありませんでしたが、最近ではアンダーヘアの脱毛方法として一般的となりつつあります。

ただ間違えてはいけないのは、ブラジリアンワックスは永久脱毛ではない、ということ。

医療レーザーや光などを使うと毛根そのものが破壊されるために毛は生えてきませんが、ブラジリアンワックスはあくまでワックスによってムダ毛を抜き去る方法なので、毛根は死滅していません。
したがってしばらくすると毛は元気に生えてきます。

そもそもアンダーヘアを処理する場合、夏場にビキニなど露出度の高いものを着るため、という理由がほとんどでしょう。ですから永久脱毛のためにレーザーなどで痛い思いをするより、手軽に行えるワックス処理の方がいい、という人も多いはずです。

では、その処理によって一体どれくらいの期間、脱毛状態が続くのかといえば、2週間から3週間程度。

ただこれには個人差が大きく、毛が太い人は1週間ほどでもう毛が目立ち始める場合もあります。

あくまで一時的なものなので、処理してもらった場合、どれだけ脱毛状態でいられるかを把握しておいた方がいいでしょう。

福山の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*