美脚を保つためにも足脱毛を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

TWICEなどの活躍で再び韓流アイドルに注目が集まっています。
彼女たちの魅力のひとつが、そのスラリと伸びた美脚。
肌を大胆に露出した姿でダンスを踊る姿が日本の女性の心を捉え、それをフリマネして学園祭や結婚式で披露する人も多いようです。

確かに、足というのは極めてフェミニンな部位。密かにその美しさを自慢に思っている女性はダンスはしなくとも、普段からミススカートなどをはく事が多いでしょう。

ただ、見せびらかしながら街を歩くのはいいのですが、気をつけなければならないのが、足に生えているムダ毛です。

キッチリ処理していないと見栄えが悪いですし、せっかくの美脚に視線を向けた人からも「あんなに見せびらかしているのに、肌のお手入れをしないなんてだらしがない」とこっそり悪口を言われかねません。

もちろん、美意識の高い女性は欠かさずに自己処理をおこなっているでしょうが、カミソリ、毛抜き、除毛クリームといった市販の処理製品は肌へ負担がかかり、せっかくの美しい足に黒ずみなどを残す危険性があります。

見栄えを整えるためにやっているのに、肌トラブルを引き起こしては話になりません。

「トラブルを起こす自己処理なんてやめて、サロンや医療クリニックに出かけて脱毛しようかな……」

そういう考えが頭をよぎる女性も少なくないでしょう。

でも脱毛を経験したことのない女性にとって、契約した上でわざわざ施術に通うというのは、考えただけでハードルが高い行為です。

「脱毛が終わるまでに、一体何ヶ月くらいかかるの?」
「施術の頻度ってどれくらい?」
「施術のせいでかえって肌トラブルが起きない?」
「料金はリーズナブルなところでいくら?」

これらの疑問が障害となって結局サロンやクリニックには足を向けず、肌に悪いと分かっていながら自己処理をやっている、という女性も少なくありません。

そこでこのページでは、サロンやクリニックの足脱毛の料金、お得なお試しプラン、そして脱毛完了までの期間などについて、詳しく説明してみることにしました。

以下の情報が、脱毛未経験者の疑問を解消できれば幸いです。

料金の点で最もお得なサロンと医療クリニックは?

サロンや医療クリニックの足脱毛では、「ひざ上」「ひざ下」「ひざ」「足の甲・指」といった細かいパーツに分けた上で、それぞれの施術がおこなわれます(もちろん、足全体をまとめて施術するパックプランも別にあります)。

サロン、クリニックによってそれらの費用は大きな幅があるので、脱毛したいと思ったら公式サイトなどを丁寧にチェックしましょう。
細かく料金を比較検討することによって、より廉価に脱毛ができます。

ただ、最近では全国各地にサロンとクリニックが乱立気味です。あまりにも数が多すぎて、いちいち調べるのも大変かもしれません。

そこで、特に料金の点で推薦したいところをいくつか挙げてみました。

まずサロンでは——

ミュゼ

・ひざ上……18,000円[施術6回]
・ひざ下……18,000円[施術6回]
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……12,000円[施術8回]
・足全体……48,000円[施術8回。ひざ上・ひざ下は6回]

銀座カラー

・ひざ上……42,000円[施術8回]
・ひざ下……42,000円[施術8回]
・ひざ……21,000円[施術8回]
・足の甲・指……21,000円[施術8回]
・足全体……制限なしで151,152円

ジェイエステティック

・ひざ上……31,200円[施術8回]
・ひざ下……31,200円[施術8回]
・ひざ……14,400円[施術8回]
・足の甲・指……14,400円[施術8回]
・足全体……91,200円[施術8回]

脱毛ラボ

・ひざ上……47,840円[施術8回]
・ひざ下……31,840円[施術8回]
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……15,840円[施術8回]
・足全体……95,520円[施術8回]

クリニックでは——

アリシアクリニック

・ひざ上……55,000円[施術5回]
・ひざ下……41,250円[施術5回]
・ひざ……13,750円[施術5回]
・足の甲・指……13,750円[施術5回]
・足全体……92,900円[施術5回]

リゼクリニック

・ひざ上……79,800円[施術5回]
・ひざ下……89,800円[施術5回]
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……19,800円[施術5回]
・足全体……119,800円[施術5回]

湘南美容外科クリニック

・ひざ上……81,000円[施術6回]
・ひざ下……81,000円[施術6回]
・ひざ……28,750円[施術6回]
・足の甲・指……28,750円[施術6回]
・足全体……219,500円[施術6回]

KM新宿クリニック

・ひざ上……60,000円[施術5回]
・ひざ下……60,000円[施術5回]
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……20,000円[施術5回]
・足全体……100,000円[施術5回]

となりました。

サロンに関しては、なんといってもミュゼがずば抜けて格安です。ひざ上、ひざ下の両方を脱毛しても、36,000円しかかかりません。
この2部位を施術するだけでいいなら、他のサロンに比べて数万円も安くすみます。

ただ、足の全てのムダ毛を処理したいとなると、銀座カラーが最もお得でしょう。何しろ151,152円の料金で通い放題。太ももからつま先まで徹底的に足を無毛にしたい女性は、このプランを選ぶのがベストです。

続いてクリニックの方ですが、料金はサロンより相当高額になっています。その中でおすすめしたいのはアリシアクリニック。足全体(ひざ上、ひざ下、ひざ、足の甲・指)を施術可能な「足全体プラン」が92,900円となっています。

医療クリニックには、部分的な脱毛ですら40万円という高額な料金をとるところもあります。
それと比較すれば、アリシアクリニックの10万円以下のプランは驚くほどリーズナブルです。

初めての脱毛はジェイエステティックで

全身脱毛に比べると部分脱毛はずっと安価なのですが、足は面積が大きいということもあって、その脱毛料金はどうしても高くなります。
「脱毛をやったこともないのに、いきなり値段の高いコースを契約したくない」という人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが、ジェイエステティックの「両ワキ完了12回+選べる3部位1回」というコースです。

これなら、両ワキとお好みの3部位が脱毛可能。しかも費用は驚きの300円です。もちろん回数に制限はありますが、脱毛がどんな感じか知りたい人にはピッタリです。

これで脱毛を体験後、改めて自分に合った店やプランを探しましょう。

脱毛完了までの日数、および施術の頻度は?

足脱毛の費用については、上の文章でおおよそ見当がついたかと思います。

続いて、脱毛完了までの日数、および施術回数とその頻度について、説明しましょう。

サロンとクリニックのホームページで回数&期間をチェックすると、次の通りになりました——

脱毛サロン

回数……8回〜12回
期間……1年〜2年
施術ペース……2ヶ月に1回

医療クリニック

回数……5回〜6回
期間……約1年
施術ペース……3ヶ月に1回

いかがでしょうか? 「考えていた以上に日数と施術の回数がかかる」と思われたかもしれません。

実は、他のパーツに比べると足というのは脱毛効果が出やすい、とされています。それでもこれだけの施術回数と長い日数が欠かせないのです。

これには毛の成長サイクルと、サロンやクリニックでの脱毛方法とが密接に関わりあっています。

それを以下の文章で解説していきましょう。

脱毛に時間と手間が必要とされる理由とは?

まず、脱毛方法から述べていきます。

現在、サロンとクリニックで施術に使用されているのは、ほとんどがレーザー技術を応用したマシンです。肌に直接光線を照射し、毛根にダメージを与えて脱毛します。

この光線には「黒いメラニン色素に反応する」という特性があり、黒い毛にぶつかると熱エネルギーに変わります。

この熱エネルギーが毛乳頭、皮脂腺開口部、毛母細胞などの発毛組織に大きな損傷を与え、発毛をストップさせるのです。

「それならムダ毛に光線を1度当てれば施術完了では?」と思われるかもしれませんが、そう都合良くはいきません。というのも、皮膚から外に出ているムダ毛は全て同じように見えても、毛根部位では一本一本に違いがあるからです。

全ての体毛は「伸びては抜ける」というサイクル(毛周期)によってその本数を保っています。この毛周期は3つの期間(「成長期」「退行期」「休止期」)に分かれていて、このうち脱毛の効果が上がるのは、「成長期」(毛が成長している時期)だけです。

「退行期」と「休止期」はどちらも毛の成長が止まっているので、光線をいくら当てても効果がありません。

施術によって成長期の毛は2週間もすると全て抜け落ちてしまい、そこは1〜2ヶ月くらいツルツルの状態になります。

やがて毛が成長してくると再び施術。これを何度も繰り返すと毛根が弱体化していき、ムダ毛の数が減ってきます。

このようにして発毛機能を阻害し、ようやく脱毛が終わるわけです。

そのため、施術のペースがスロー(1〜2ヶ月に1度)になるのもやむを得ないことです。

以上、脱毛になぜ時間が要るのか、お分かり頂けたでしょうか?

サロンとクリニックでは脱毛方法はどう違うのか?

現在、脱毛の施術が可能な場所は、脱毛サロンと医療クリニックの2つです。

この2つがどう違うのかというと、1番大きな差は脱毛方法です。

サロンは「光脱毛(フラッシュ脱毛)」、そしてクリニックは「レーザー脱毛」をメインに使っています。

上で説明したように「レーザー系の光を応用している」という点では、サロンもクリニックも同じことです。
ではどういう点に違いがあるのかというと、毛母細胞や毛乳頭といった発毛組織にダメージを与えるパワーです。

レーザー光というのは、フラッシュ脱毛で照射されるIPLよりも波長が長く、肌の奥に潜んでいる毛根に確実に届きます。そのため、毛乳頭や毛母細胞が完璧に破壊することが可能で、脱毛効果がサロンの施術より長続きします。

それだけレーザー光の威力は強烈なので医療行為に当たり、医師免許を持った人でないとマシンを操作できません。

また、脱毛を終えるには大体2ヶ月おきに光を何回も照射する必要があるのですが、パワーの弱いIPLの場合は脱毛完了まで8〜12回もかかるのに対し、レーザー脱毛の場合は5〜6回で充分です。

もし少ない日数で効果的に脱毛したい人は、レーザー脱毛を選びましょう。

ただレーザーによる脱毛には大きな欠点があります。それは施術時の痛みが激しいこと——。

痛みが嫌いという女性には、新しく発明された脱毛機器「ライトシェアデュエット」での施術がおすすめです。このマシンの特徴は、毛根部位にピンポイントでレーザーを照射できること。
おかげで肌の痛みが以前よりも少なくてすみます。

現在ライトシェアデュエットを導入しているクリニックには、アリシアクリニック、レジーナクリニックがあります。ぜひ公式HPで詳細をチェックしてみましょう。

施術の後の入浴はなぜ厳禁なのか?

サロンや医療クリニックで施術してもらうと、必ずといっていいほど「今日はなるべく入浴をひかえて下さい」とスタッフから言われます。

人によっては「別に手術してもらったわけじゃないのに、なぜお風呂に入ってはいけないんだろう」と不思議に感じるかもしれません。

確かに施術においてはメスもハサミも使わないし、血も流れません。しかし、脱毛機で照射されるIPLやレーザーは、毛穴やその付近にある肌組織に火傷に近いダメージを与えます。

そのような損傷を悪化させないためにも、血行が良くなる行為、つまり入浴、飲酒、激しい運動などは「なるだけしないように」と言われるわけです。

損傷が悪化してしまうと、かゆみや赤みといった軽微な症状ばかりでなく、炎症が起こったりします。そうなると皮膚にその痕が残ることもあります。

施術スタッフからのアドバイスは守り、術後の肌をしっかりと保護しましょう。

以上、初心者向けの足脱毛の情報を色々と紹介してみました。いかがだったでしょうか?

繰り返し述べてきたように、毛抜きやカミソリを用いた自己処理はおすすめできません。処理を不要にするためにも、サロンや医療クリニックでぜひ1度脱毛してみましょう。
施術に通ううち、肌の美しさがさらにアップしていくはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*